今注目の熊本で働ける人材派遣を解説します

熊本 人材派遣

今注目の熊本で働ける人材派遣を解説します。熊本県には、半導体産業の大手有名企業や製薬会社、物流会社や建築関係に至るまで、製造にかかわる仕事や事務職の仕事での幅広い求人があります。工業ではセメント業や化学工業、製紙業が発達していますが、焼酎を製造する酒造会社も多く、生産量は国内屈指です。一方で熊本県は、阿蘇や天草といった観光業が盛んな土地柄です。最近注目を浴びている世界遺産の天草では、観光で訪れるお客さんが一気に増えたため、宿泊施設や飲食店、タクシーの運転手からツアーガイドに至るまで、慢性的な人手不足に悩まされています。加えて熊本県は農業や林業も昔から盛んで、今や熊本県の野菜は質の良いブランド野菜として全国のスーパーで買うことができます。有効求人倍率の高さから、一度熊本から出た人でも帰って仕事探しをする人が急増中です。

有効求人倍率が過去1963年度以降、最高

2018年度の熊本県における有効求人倍率は1.69倍で、新規求人倍率が2.53倍であり、いずれも統計が開始された1963年度以降、最高の求人倍率を記録しました。震災発生の2016年度より、有効求人倍率と新規求人倍率共に、過去最高の求人倍率を3年連続で更新しています。人手不足が全国的に深刻なダメージを与えている中、2018年全国における平均有効求人倍率は1.61倍で、これは高度経済成長の末期にあたる1973年の1.76倍以来、45年ぶりの高水準であります。熊本県に関して言えば、地震からの復旧復興需要の影響も大きく、全国平均を上回っているという状況です。ちなみにリーマンショック直後は0.47倍、バブル期は1.46倍なので、現在がいかに高水準なのか分かります。正社員の募集だけでなく、人材派遣、パート、アルバイトと雇用形態も様々です。

引き続き高い水準を守る2019年、職を探すタイミング良し

有効求人倍率は引き続き2019年も高く、企業の採用意欲は旺盛です。正社員も派遣もパートもアルバイトも、どんな雇用体系でも人手が不足している状態です。今のチャンスなら、自分が望んでいる仕事に今まで縁がなかった人でも、とりあえずチェレンジしてみることができるタイミングです。望み通りの職業に就くことができるチャンスが上がるであろうことは間違いありません。派遣も高時給でたくさんの求人がありますので、とりあえずがっつり稼ぎたい、試しにこの企業で働いてみたいという方にはぜひおすすめです。熊本ではIT関係の求人も増えていますし、人材派遣だと事務職だけではなく、部品の組み立てや検品、シール貼りやピッキングに至るまで、数多くの職種がありますので、自分が働きたいスタイルで選べますね。人とふれあえる職場が希望でしたら、観光業の募集をチェックしてみましょう。